ビブリオバトル(教員編)

2019.10

第4回ビブリオバトル教員編 チャンプ本決定!!

知的書評合戦ビブリオバトル第4回教員編を先日開催しました!
何もやっていない6号館で、渡り廊下もシャットアオウトの孤立した中でしたが、20名を超える観客に恵まれ丁度いいアットホームな感じでできました。
ビブリオバトラー(発表者)は今回は先生方にお願いしました。

ライフ総合学科の前川武先生『日本人の9割がやっているかなり残念な健康習慣 』
  (ホームライフ取材班 / 青春出版社 / 2019)

心理コミュニケーション学科戸口愛泰先生
『ニャンと簡単に身につく!心が休まる「アドラー心理学」』( 宿南章 / 中町信著/響社 / 2019)

人間健康科学科西岡ゆかり先生『昆虫はすごい』(丸山宗利 /光文社 / 2014)

今回チャンプ本に選ばれたのは・・・。

戸口愛泰先生
『ニャンと簡単に身につく!心が休まる「アドラー心理学」』

図書館の階段手前に参加者のコメントと一緒に展示しています。
ぜひ、読みにいらしてください。お待ちしています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【ビブリオバトル公式ルール】
① 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
② 順番に一人5分間で本を紹介する。
③ それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッション・質問を2~3分おこなう。
④ 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

図書館や本屋さんに並んでいても、絶対自分からは選ばない本に出合えるのがビブリオバトルです!バトルといっても物凄い戦いではありません。
ぜひ貴方が選ばない本を読んでみませんか?図書館でお待ちしております。

ビブリオバトルは図書館で開催しています。詳しくは図書館カウンターまで!
次回はあなたの参加をお待ちしております。