学外から利用できるデータベース等について

2020.6.9

学外から利用できるデータベース等について

新型コロナウイルスの感染防止のため、図書館の利用が制限されておりご迷惑をおかけいたします。
図書館が契約中のデータベースや電子ジャーナルについて、販売元各社のご協力により、学外からの
利用や長期間のトライアルが提供されています。利用できるデータベース等を以下に記載しております
ので、どうぞご利用ください。
なお、対象は、在学生(大学、短大、大学院、別科生を含む)、専任教員、職員(専任、パートタイム、
派遣、委託を含む)です。詳細については、UNIPAの図書館からのお知らせをご覧ください。

【1】聞蔵IIビジュアル(学外から利用できます):朝日新聞、AERA、週刊朝日、知恵蔵等(学外からの利用は7月31日まで)
【2】日経テレコン21(学外から利用できます):日経四紙、企業情報等
【3】ProQuest Central、ProQuest Dissertation & Theses Global(学外から利用できます):
 ProQuest Central(学術雑誌18,000タイトル以上)、ProQuest Dissertation & Theses Global(学位論文210万件以上)(トライアルは6月30日まで)
【4】JSTOR(学内でのみ利用できます):利用できるデータベースが拡大されています。(利用範囲拡大は12月31日まで)
【5】Maruzen ebook Library(学外から利用できます):英語リーダー、英語・日本語検定テキスト等(学外からの利用は7月31日まで)
【6】ProQuest Ebook Central(学外から利用できます):英語リーダーほか外国語書籍(学外からの利用は7月31日まで)

大阪国際大学・大阪国際短期大学部
図書館事務室