「地図」を読む編

2017.11.11

今月の特別展示コーナーでは『「地図」を読む』と題して
いろいろな地図や地図を活用した図書を展示しています!

最近はインターネットの地図やカーナビ等が増え、
使うことがめっきり減ってしまった紙の地図ですが、紙の地図だからこその良さもありますよね。
皆さんも手にしたことがある地図帳や図書館ならではの大きな地図、
地図を使って歴史や文化を読み解く図書などもご紹介しています。


いったい、いつ誰が作り始めたのか?
地図にはどんな種類がある?
身近だけど意外と知らない地図について
知ってみませんか?
皆さんも見覚えがあるであろう地図帳や道路地図の他、図書館ならではの大型地図までいろいろなサイズ・内容の地図を展示中です。
中には古い情報の地図もありますが、現在と比較しならがら読んでみてください☆


地図からは決して道を示すためだけにあるわけではありません。
地図を使うことで自然や歴史・文化などの違う一面を知ることができます。
また、道を示すための地図でも道順だけでなく、いろいろな情報が組み込まれています。
あなたは地図が持つ情報をフル活用できていますか?

『「地図」を読む』は12月末まで展示しております!

ぜひお立ち寄りください。お待ちしております♪

*★*――――*★*図書館に見に来てくださいね*★*――――*★*