ボランティア : volunteer

2018.1.12

今月の特別展示コーナーでは『ボランティア : volunteer』と題して
ボランティアに関する本を展示しています!

皆さんはボランティアってした事ありますか?
震災のニュースを聞くたび、何かできないか!?と思いはするものの、
何をすればいいのか、どうすればいいのかと考えて、結局何もできません。
ボランティアってそんなに大変なのでしょうか?
ぜひ、この機会に図書館でボランティアについての本を手にし、ボランティアを考えてみませんか?
こんなボランティアもあるのかと驚かされます!
これからはじまる長いお休みの期間に、バイトの合間に、ボランティアもぜひ!
大学に居てもできるボランティアもあります。
新しい年のはじめにボランテイア!図書館でお待ちしております。


1995年の兵庫県南部地震では全国から多くのボランティアが支援に駆けつけたことから,震災が発生した 1月17日を「防災とボラ ンティアの日」としているそうです。
電車や道路が寸断されていたにも関わらず、沢山の人が支援に駆けつけてくれました。震災ボランティアを読んでみませんか?
口で話す言葉と同じように手話も国によって表現の仕方が違うってご存知でしたか?国内の地方によっても微妙に違うそうです。

海外ボランティアってハードル高そうですが、まずは図書館で『海外ボランティア』を読んでみませんか?オリンピックも日本で開催されますし、
語学に自信があってもなくてもなくても、道案内ぐらいはできればと思いますね。

『ボランティア : volunteer』は2月末まで展示しております!
ボランティアを始める前に、まずは図書館で読んでみてください。

*☆*★*☆*★*☆*図書館にぜひお立ち寄りください。お待ちしております♪*☆*★*☆*★*