お金の話

2019.5.14

今月の特別展示コーナーは『お金の話



¥¥¥新元号早々、お金の話¥¥¥

さて今月の展示コーナーのテーマは、『お金の話』です。
「令和」になって最初の展示が「お金」?(^^;)いやいやお金は大切ですよ。
先日、20年ぶりに1万円などの紙幣を刷新すると政府が発表しましたね。
新しい1万円札に「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一。
5千円札には、「女子教育の先駆者」と評され、津田塾大学創始者である津田梅子。
千円札の肖像画には、「近代日本医学の父」と言われる北里柴三郎です。
1万円札は、1984年に聖徳太子から福沢諭吉に、2004年には、5千円札が新渡戸稲造から樋口一葉、千円札が夏目漱石から野口英世に変わったんですよ。
聖徳太子さんも福沢諭吉さんもすぐ私の財布から居なくなりました。今度の渋沢栄一さんには団体でお目にかかれますようーに。



新しく紙幣の肖像となる人々や、今まで紙幣の中の人々を集めてみました。

お札の肖像画になる人たちってやっぱりすごい!




えっ!?そもそもお金に嫌われている???・・・《゚Д゚》


世界の貨幣についてこの際調べてみよう!




いつかはなりたいお金持ち!なるにはお金持ちに聞くべし!

¥¥¥『お金の話』は¥¥¥
6月末まで展示しております!



Ω○Ω○Ω 図書館でお待ちしております Ω○Ω○Ω